ムダ毛の自己処理で注意すること

ムダ毛を自宅で自己処理すると肌トラブルが起こりやすいと言われていますが、ちょっとした気配りでその肌トラブルを避けることができると思います。

例えばカミソリやシェーバーを使って入浴時に自己処理をする人で、これらの器具をお風呂場に置きっぱなしの人がいるかもしれません。
これでは器具に雑菌が溜まり放題で、万が一皮膚を傷つけた時にその雑菌が入って更に傷がひどくなってしまう可能性があります。

言うまでもなく男性が髭剃りに使っているもので自己処理するのは言語道断です。
これらの器具は常に清潔にし、刃を交換するタイプは定期的に交換しなければなりません。

ちなみに私達の身体に生えている毛は生えている向きがあり、その向きに逆らって自己処理をすると肌を傷つけやすいので毛の生えている向きに沿って処理しなければなりません。

また自己処理でもし肌を傷つけてしまったら面倒でも消毒をすること、そして自己処理後は肌が乾燥しているので保湿をしてあげることが後で肌トラブルにならないためには重要だと思います。
【参考店舗】ミュゼ 博多
【URL】http://www.queenstown-tasmania.com/

最近心配している事は、手の甲のムダ毛です。
長い間デスクワークをしていてPCにかかわる仕事をしています。
いつも上司から仕事を指示される時に、毛の甲の毛が目立つような感じがするのです。

学生時代にしたのは、両脚と両うでの目立つ部位の脱毛処理のみです。
その時はあまり細かいパーツなんて考えていなかった気がします。
もうすぐアラサーになるし、そろそろ、女性の魅力を上げようかななんて思っています。

現に複数の脱毛サロンを見てみると、結構安く施術して貰えるんだと驚きました。
前よりも明らかに低価格!そう思いました。サロンも色々あるしね。

肌の保湿を重視している店舗や、費用対効果を大事にしている脱毛店とか、全身脱毛を一番の売りにしているところなど。
せっかく受けるんだから全身いっきにつるつる美肌を目指すのもありかもしれないなんて思っています。

けれどもコストと効果のバランスも気にります。
興味を持った時が脱毛に踏み切る時だと思うのでいろいろなお店をリサーチしています。

どうして女の人に限ってムダ毛処理をすることを求められるのでしょうか。
男性は楽できて良いですよね。思い起こせばわたしが小学校6年生にあった出来事です。

授業中にプリントを貰いに行きました。私の前にプリントをもらった男子が言いました。
「おまえの腕の毛って濃いね」と…。
私は小学校の頃の思い出だとか同じクラスの子の事はほとんど覚えていませんがこれだけは記憶に残っています。

この時の事がわたしがムダ毛の処理を始めたことの始まりです。
エステに通い時間にもお金にも余裕があるのなら、私は必要な部分を残して無駄毛全部を脱毛したいと思います。
体の機能のことを考えたら、頭を守るためにある髪だとかフィルターの役割をしている鼻毛など必要不可欠なものを除いて要らないと思っています。

ムダ毛の剃り忘れを気にしたり、毛穴の開きだったりムダ毛の濃さで悩まされることなく、絶えず綺麗だったらさぞかし楽なのではないかなと思います。
リアルな問題としてエステサロンへは通えないので、これからもムダ毛との戦いは続きます。
処理をしなくてもいい男性がラクでいいなと思います。

Comments are closed.