肌と頭皮の手入れはこすらずに泡でやさしく撫でてあげましょう

人は頭や頬を撫でてもらうと、ホッとした優しい気分になれます。
肌や頭皮も同じでゴシゴシこすって刺激を与えるとメラニン色素が真皮から顔を出し、また髪のもとになる毛母が傷つき、シミやソバカス、そして抜け毛の原因になります。

そこで私の場合は顔や身体を石鹸やボディーソープで洗う場合は、泡をしっかり立ててから洗うようにしています。
そして洗う時には指が肌に触れないくらいに泡で洗うことにこだわっています。
シャンプーも同じで、まずシャンプーをよく泡立ててから髪と頭皮につけて、撫でるように泡で洗います。

最初は落ち着かないかもしれませんが、泡だけでも結構皮膚や髪・頭皮の汚れは落ちるものです。
特にシャンプーをする場合には、間違っても爪を立てて洗ってはいけません。
そのようなことをするのは、抜け毛、薄毛、そしてハゲをつくり出しているようなものです。

私が泡洗浄を始めて約3年になりますが、おかげでシミやシワがずいぶんと解消されました。
また抜け毛も減り、薄毛で悩むこともなくなりました。
ちなみにスキンケアやヘアケア製品を使用する時にも、なるべく肌や頭皮をこすらないようにすると低刺激で効果的なお手入れをすることができます。

Comments are closed.